フィギュアを初めて塗ってみたいという人に何を薦めるべきか

駄文でござる。今回のエントリに関して言えば完全な駄文でござる。それでも良いなら是非読んで頂きたい。最近ちと考えてる事で御座いますので。ただ纏めようと思って書いてる事じゃないので許してね。しっちゃかめっちゃかよ。 ワ...

[書評]Foundry Publications – “Foundry Miniatures Painting & Modelling Guide”

未だ自信を持って塗れる、と言えない物の一つに小スケールフィギュアっつうのがございまして。即ち1/35以下のスケールのフィギュア、特に言うのなら30mmクラスのフィギュアを塗れる気がしないわけで御座います。無論「塗った事が...

[書評]大日本絵画 – “ダイオラマパーフェクション―戦車模型情景製作完全読本”

前回のポストで入った更新数の増加など果たせぬままに、時は過ぎ去り早九月。即ち夏休みの終りであり、同時にこれが大学三年生と四年生の間にある夏休みである事を考えるに、これは同時に幼年期の終わりすら意味するのではないかと思って...

[書評]Osprey Pub. ? Men-at-Arms 213 “German Military Police Units 1939-45”

前回投稿した日露戦争本と一緒に購入した一冊をレビュー。この本随分前から欲しかったのだけど、本屋にもアマゾンにも長らく在庫が無い為に買えなかった一冊であります。筆者はオスプレイのドイツ系を多数執筆しているGordon Wi...

[書評]Osprey Pub. ? Men-at-Arms 414 “The Russo-Japanese War 1904-05”

さて今回はオスプレイのMen-At-Armsより、第414巻"The Russo-Japanese War 1904-05"をご紹介。普段紹介している第二次世界大戦物と比べた時に、どうにもこの一冊、妙...

[書評]Osprey Pub. ? Men-at-Arms 434 “World War II German Police Untis”

課題ラッシュから期末試験への雪崩込みも終了し、とりあえず来週までは平穏な日々が続いております。そう高いグレードを貰える程優秀な学生で無いとはいえ、月産エッセイが3つを越えると辛い辛い。結果としては多分進級できるんじゃない...

[書評] PERISCOPIO Pub. ? Advanced Figure Modeling. THE ESSENTIAL REFERENCE FOR THE FIGURE MODELLER

さて、随分前に注文した事を書いたギリシャはペリスコピオパブリケーション発行の”Advanced Figure Modeling”が、英Aviation Book Centreより届いたので早速レビュー。1月の中盤に注文し...

[書評]Osprey Pub. ? Men-at-Arms 336 “The German Army 1939-45(5)”

一週間程前にこちらの本屋で注文したオスプレイの本が2冊届いたのでそのうちの一冊をご紹介。オスプレイの入手性は高いのが有り難い。こちらは通販文化のせいなのか、本屋はとにかく新刊を山もり置いてる感じ。他の物が欲しけりゃ注文し...

[書評]Osprey Pub. ? Men-at-Arms 365 “World War II German Battle Insignia”

今日も今日とて資料の洋書レビュー。だってArmoramaだとかのRSS眺めててもあんまり面白いトピックが流れて来ないんだもの。こっちで特に模型的動きがあるわけでもないし。ま、今回はオスプレイのMen-At-Armsより、...

[書評]大日本絵画 -オスプレイ・ミリタリー・シリーズ パンター中戦車1942-1945

この冬日本にいられる期間もほぼ半分すぎ微妙に嫌な気分に。2週間の帰国ってのはちょいと短かすぎるなぁ。特に模型を作りたいと思ったら。 さて今回は洋書ではなく和書を紹介。それも王道ともいうべき大日本絵画刊行の日本語版オスプ...