クレヨン気泡埋め

昨今ワンフェス等々にて頒布されている、特に企業が作っているわけではないガレキの品質向上著しい事は間違いないわけで、驚く程精緻な造形と驚く程魅力的なキットがイベントに行けばモリモリ御座います。が、とはいえ、やはりガレージキ...

青天の霹靂と復活、或いは電撃で再度の作例をやることについて

電撃ホビーマガジンの休刊は正に青天の霹靂というより他無い事態でありまして、その一報を受けた時の衝撃たるやなかなかのものでございました。我々大サトーの旗のもとに集う人間としては、やはり「ブルーアイス」の語が頭にチラつく程に...

新アクリル塗料「アクリジョン」レビュー

はてさてGSIクレオスよりアクリジョンなる水性塗料が発売されまして、いよいよ持って日本の模型世界においてもアクリル系への大きなシフトが発生するのかな、などという淡い期待を持ちつつも、しかし人々はラッカー系の技術の大多数が...

ハンブロール供給途絶について

著しく滞る更新にも関わらず、どっこい生きてるシャツの中、とでも申しましょうか。生きております。 さて一年ばかり供給が途絶しているらしいハンブロールですが、どこからともなく「英国の法規制の影響で輸出できない」なんて話...

エナメル上にラッカークリア

さて、エナメル塗料たるハンブロールをメインの塗料にしていると、色々と日本で一般的に行われてる技法に制限がかかったりする言が御座いまして。そのうちの一つはラッカークリアの扱いってもんでございます。というのも、本質的にラッカ...

あけまして

いつの間にやら年が開けまして。1月も24日に新年初ポストを放り投げるという体たらくにもはや己の為に流す涙も枯れ果てている次第で御座います。旧年中の更新は相変わらず低調極まる物であり、今年度は多少はマシにして行きたいとこそ...

ワンフェス2012夏レポート 2

さて、外に出れば熱風吹き荒び陽光肌を射るが如き日々が続く東京で、部屋にこもって文明の利器たるエアコンを頼りに模型と向かうような日々が続いております。行きたかった企業には全て落ち、就活を続けねばならないにも関わらず全くモチ...

ワンフェス2012夏レポート 1

そういや折角最終面接まで進んだ企業からは所謂お祈りのメールが参りまして、この夏の就活の失敗、言わばNNTが確定気味となって参りました。所詮海外の大学という別の文化にドップリ染まり、かつ成績も優秀とは言えないような人間は日...