ブロンコ新製品発表&その他

あっという間に木の葉が黄色くなってきて、そろそろ秋かしらと思う事が増えてきた今日この頃。ただ、こちらでも暖冬傾向ではあるらしく、10年前は今とは比にならない程寒い比が多かった、とはカナダ人達の弁。アイツら普通に”温暖化?歓迎だね”とか言っちゃうから堪らない。

それと、大学のウクライナ語のクラスが鬼。私と去年クラスで一緒だった女、それと2~3人以外普通にペラペラってどうよ。不公平の極みだと思う。

Armoramaより。ブロンコの新製品発表

CB35033 – Sd.Kfz.221 Leichter Panzerspahwagen (s.Pz.B.41)
CB35047 – German Opel Light Staff Car ‘Stabswagen’ Mod.1937 (Cabriolet)

この2キットが発表に。Sd.Kfz221はゲルリッヒ砲搭載型という事で妥当なラインナップか。3Dのモデリング画像だと防盾回りも含めてグレー一色って事は、前部インジェクションで作る気なのかな。エッチング板の写真にも膨潤は無いし。となるとどこまで薄く且つ精密に仕上げてくるか楽しみだなぁ。これゲルリッヒ砲部分だけ別売りしてくれたりしないかしらしないでしょうね。国に帰ったらブロンコの221 買ってみても良いかもしれない。

35047の方も作りは良さそう。まだテストショットだろうから、こっからクオリティも上がるだろうし。車内の雰囲気とか良いなぁ。これでタミヤのシトロエンぐらいの値段に抑えてくれたら嬉しいな。

Plus Modelの新製品もアナウンス来た模様。

1) New Releases:
304 – U.S. M1941 Field Mess Set (25 Resin parts + PE)
336 – Grocery Store (33 Resin parts + PE)
340 – U.S. Field Stove M1937 (16 Resin parts + PE)
150 – ‘Waiting on the Corner’ (two resin figures)
2) ‘Easy-Line’ Releases:
EL007 – Lee-Enfield No4 Mark 1 (3 pieces)
EL012 – Milk Churn (3 pieces)
EL013 – German 18 Litre Water Can (6 pieces)
EL019 – Wooden Barrels (3 pieces)
EL023 – U.S. Wireless Station Vietnam (1 piece, 2 parts)

このうち2の’Easy-Line’シリーズは

the second, a new line of packaging previous releases in packs of several items

とあるので旧製品のパッケージ変えとの事。入手し易くして値段も下げる、って事なのかな?新製品のNo.150, “Waiting on the Corner”(=街角で待ち合わせ、とでも訳すべきか)良いなぁ。街娼なんだろうけど、特に向かって左に立っている方の女。「あー、いるいる」って顔立ちなのが何とも素敵。以外にしょっぱい出来かもしれないけれど、雰囲気として良く出来てるフィギュアってのも良いんじゃないかな。その他の小物類は恐らくPlus Modelスタンダードの出来なんだろうで何も心配無し。

じゃあ、今日はここまで


人���������