ここ最近と諸々

    9月の半ばだと言うのに早くも気温が20度を越さない日がチラホラ出てきて、相変わらず日差しはある物の木の葉っぱも黄色くなり始めているのを見ると、二年目だというのに恐しい気分になる今日この頃。もう風が冷たいんだよなぁ。とはいえ去年は気温が5度を下回るまでは半袖だったので、今年もそれに倣う予定なんだけど。

    どうも今年は随分と日本人の交換留学生だとか提携校留学生が来ているようで、随分と日本人に会いました。中には沖縄だとか北海道だとかから来ている人もいて、カナダの冬に耐えられるのかな、と思っていたり思っていなかったり。

    そういえば先日スーパーに買い物に行った所、去年コチラにいた時にほぼ毎日食べていた米ケロッグ社のスペシャルKがセールだったので購入。ただし一点驚愕したのは

    デカい。何と700グラム。燦然と存在感を誇示する"JUMBO"の文字が示すこの威圧感。食べても食べても減らないのが素敵。

    ちょいと古い話になりますが、旧オリオン時代にお世話になりワンフェスでもお世話になり、手前がマシーネンを作るきっかけを下さったgerhard_mihhy氏が模型店を開業なさったようで。どうもマシーネン中心でやっていくらしく、ちょっとずつ品物も仕入れているようです。今年は年末に日本に帰る事になりそうなので、その時にでも行ってみようかな。
    ちなみに氏は現在ケーニギンという重装カウツをマイオリジナルとして製作中。これがどうも凄く格好良くなりそうで羨しい。

    PMMSより
    ホビーボスがSd.Kfz.222を発表。トライスターやばいんじゃないかしら? Armoramaの記事によれば、

    After months of planning, hard work, discussions and lots of learning Tristar is now truly back in business with their first new product , a set of British Paratroopers with Welbikes just in time for the 65th Commemoration of Operation Market Garden .

    (訳) 数ヶ月にわたるプランニングと重労働、討論と多くの勉強の果てに、マーケットガーデン作戦65周年に合わせ、トライスターは新製品である「落下傘兵用オートバイ(Welbike)をもっているWWIIイギリスの落下傘兵」をひっさげて復活した。
    とあるので復活自体はしている模様なんだけれども、やっぱり音沙汰無し。日本に入ってこないのかなぁ。入ってきたら一つ買ってみても良いかな。ただ、入荷がどうだとかそんな事以前に一つ言いたいのは、このイギリス落下傘兵の日本語商品名。もうちょっとどうにかならなかったのかしら。

    前回の記事タミヤのJSU-152の話をしたら、サイバーホビーがオレンジボックスでJSU-152を。大丈夫か模型界。そんな事にリソースを割いて。

    じゃあ、今日はここまで。


    人���������

    似たカテゴリーの投稿