グンゼ “M22 パンターG型(赤外線暗視装置付き)” -4

    ヴォイジャーの夜戦暗視装置をもう3ヶ月ばかり探していた。
    売ってる時には懐が寂しく懐が温い時には売ってない、という運が悪いとしか言いようのない状態だった為に購入できず、さてさてパンターはどうするかなと悩んでいた所、先日四谷仙波堂さんで仏ブラストモデルの物を購入する事に成功。製品の詳細についてはPMMSのレビューが詳しいので参考にして下さいませ。

    非常に繊細かつ精密な出来で大変満足。写真には写ってないけど実は後部の暗視装置車両用雑具箱も、一発抜きで付属している。

    Gunze M22 Panzerkampfwagen V Ausf G (Night Fighting Panther) -14

    夜戦装置取り付けの図。M.Aモリ製のキューポラには問題無く取り付けできる。

    Gunze M22 Panzerkampfwagen V Ausf G (Night Fighting Panther) -15

    正面

    Gunze M22 Panzerkampfwagen V Ausf G (Night Fighting Panther) -16

    斜めから

    Gunze M22 Panzerkampfwagen V Ausf G (Night Fighting Panther) -17

    後部より – キューポラの中に引き込まれているケーブルは、軟質ゴム製の物で付属。

    Gunze M22 Panzerkampfwagen V Ausf G (Night Fighting Panther) -18

    更にちょっと嬉しいのが↑の運転手用暗視ペリスコープ FG1253まで付属。
    ちなみに元々取り付け想定されているキットがドラゴンの新金型パンターの為、グンゼの車体に取り付ける為には元々一体成形されてるキット自体のペリスコープをくり抜かなければなりませんのでご注意。
    ↑の写真では開いた隙間は裏からエポキシパテ突っ込んで埋めてます。 成形もうちょっとちゃんとやらなきゃなぁ。

    じゃあ、今日はここまで。


    人���������

    似たカテゴリーの投稿