カウツ その1 +その他

    NITTO S.F.3.D ORIGINAL KAUZ -2NITTO S.F.3.D ORIGINAL KAUZ -1

    組立自体はサクサク進んでこんな感じに。
    塗装は大兄が「カウツは白が格好良い良いよいョイョィ(残響音含ム)」と
    キットを譲って下すった時に申していたので出来るだけその指示通りに。

    とはいえ真っ白っつうのも何やら癪にさわるので若干グレーに振ってみたり。
    上の方だけ色が白いのはそういうツートンカラーにしようと思ってるから。
    でもちょっと地味かな。何かインパクトのあるマーキングか塗装でもしようかしら。
    使用した色:
    ガイアカラー012 フラットブラック
    ガイアカラー ミリタリーシリーズ 223 インテリアカラー
    Mr.カラーGX GX1 クールホワイト

    昨日オリオンで某人より「明日(11月5日)にミニチュアパークにCalvin Tan氏が来るよ」との情報を頂いたので出向いてみた。
    ひょんな事から通訳的な事をする羽目になり、氏と会話をさせて頂く光栄を受けられたり。
    稚拙な翻訳真に申しわけ無し。

    生で見るCalvin Tan氏の作業の速さ、ロジカルさに聴衆一同唖然でありました。
    曰く、
    「混色して色を濁らせる必要はない」
    「黒い下地、白い下地で発色は当然違う」
    「下地のトーンを調整すれば混色せずとも陰影は付く」
    「筆は濡らす(wet)のではなく湿らせる(moist)」
    「速く仕上がればそれだけ多くのフィギュアを塗れる。そうすればよりフィギュアを樂しめる」
    等々。
    仕上りの速度と色の鮮かさに気を使っておられたのが印象的で、
    やはり上手い人は考えて塗っているんだなぁ、と関心しきりでございます。

    じゃあ、今日はここまで。

    Modelling Waffen-SS Figures (Osprey Modelling)
    Modelling Waffen-SS Figures (Osprey Modelling) Calvin Tan


    人���������

    似たカテゴリーの投稿