フィギュアレビュー:Dragon [6088 KAMPFGRUPPE PEIPER]

アーマーモデリングフィギュア特集号で取り上げられていながら、まったく入手のできなかったこのキット。最近再販かかったので購入してとりあえず組んでみた。
Dragon
Dragon

箱レイアウト。向かって左端コートの方、右手がやたらマッチョでは?このタイプのコートでこんなに肩はでっぱらないような気がする。

参考:WW2 in colours 左から二人目の人物の右肩に注目。

Dragon

A。正面から。
Dragon
Dragon
B。こいつが一番このセットの中では出来が良いと思ってる。顔はこいつにソックリ。

Dragon

C。パイパー本人。アマモに載っていた通り良い出来。顔も素敵。

Dragon

D。ちょっと田舎臭い。

全体的に出来の良いキット。Aが被っている規格帽の合いが悪いので帽子の裏と額を削りこんでフィッティングさせた以外は大きく弄った所もなし。一般的な服装をしていないセットなので手元に持っておくと個性を出せるかも。何よりヘッドの良さが驚異的。オマケとして箱絵の背景、Sd.kfz250の奥にある標識もセット。ただし全体的にデカイ、かも。

★★★★☆(4)

じゃあ、今日はここまで。


人���������