ハセガワ 1/48 紫電一一型 その1

積みを消化しよう運動、という名目で新キット購入時の置き場所確保運動を開始。
第一段は最近エアモデルが楽しいので紫電をチョイス。
ハセガワの近作だし楽そう、というのが理由。
我ながらなんとも横着な…。

Hasegawa "JT68 Kawanishi N1K1-Ja SHIDEN Type 11 Koh" -3
コックピットの計器板。クッキリしたモールドでナイス。
白のドライブラシだけで十分リアルに見えるようになった。
つってもこの写真はその前の奴なんだけれども。
内部の色指定はMr Colour126と127の1:1混色だけど、 持っていないので横着して60のRLM02グレーを使用。
別に違和感無いよね?

Hasegawa "JT68 Kawanishi N1K1-Ja SHIDEN Type 11 Koh" -4
んでコックピットブロック。
部品点数は少ない上に合いも良くて非常にヨロシ。
スミ入れは油彩のバーントアンバー、どうせ見えないだろうし拭き取りはしてない。

Hasegawa "JT68 Kawanishi N1K1-Ja SHIDEN Type 11 Koh" -5
計器板組み込み後。
格好良いなぁ。

Hasegawa "JT68 Kawanishi N1K1-Ja SHIDEN Type 11 Koh" -1
つっても組込むと見えないジョージの悲しさ。
ちなみに胴体の左右合わせは微妙にズレるのでダボ落とし推奨。
落として軽く擦り合わせてやれば殆どパテ入らず。流石。

じゃあ、今日はここまで。


人���������