ディッカーマックス戦争っておきるのかな?IV号戦車の時の如く

2007-03-12 21-53-482007-03-12 22-04-04
左:アルパイン35046 右:トライスター 35001

両方ともズボンの塗装まで完了。あいかわらず塗料はハンブロールを使用。再販が待たれる。

トライスターの方は顔を塗ってみたけど今一上手く行ってない。 多分明日見て後悔するんだろうなぁ。
とりあえずこのフィギュアを塗ってみてわかったのは、私は仏頂面以外が塗れない、という事。 ちょっと表情が変わるだけで何処にハイライトとシャドウを入れればいいのかがわからなくなる。精進精進。

アルパインの方はズボンに加え上着の背中まで塗装が終了。皺がはっきりしてる所の話じゃないので非常に塗りやすい。ベース色に32、ハイライトは32+22、シャドウは32+33。実はトライスターのほうのズボンも同じレシピで塗ってある。
顔と手の下塗りはアンドレアカラーAC-9とAC-16の混色を使用。”エナメルに侵されず”、”発色が鮮か”で”乾燥が速い”上に”艶消しになる”という理由で最近皮膚の下地はもっぱらこれ。ハンブロール使いの人はお試しあれ。

じゃあ、今日はここまで。


人���������