ポリシーを曲げたその先に

20061001103619.jpg
タンキのヘッドを塗装。
白と青だけは禁断の油絵具。
大ハンブロール主義に背いた代物であります。
よく言われている事だけどブレンディングのしやすさは圧倒的。
多少のミスを覆い隠してなお余りあるだけの作業のしやすさ。
だからどうした、というわけではないけれど。
ハンブロールの安定した供給がない限りは
油に流れなきゃいけないのかなぁ。
ファレホに行ってみたくもあるが、技法が違うしなぁ。
ただ、コイツで油絵の具を使った事で一歩道を踏み外した気がします。

じゃぁ、今日はここまで。


人���������