3cm Flak 38/103 Jaboschreck



    20060930234409.jpg
    ドラゴンの新作、3cm対空砲を組んでみる。
    やたら格好良いよ。これ。
    メカメカしさ抜群。マズルブレーキのあたりなんてホレボレするね。
    クーゲルブリッツのリメイクへの御布施、と考えれば値段も安いし。
    エッチングとプラとを選択できる部品は全てエッチングで組み立ててる。

    以下組み立て時の注意事項。

    1.工程1のパーツA9は、切り出し時に良く部品を見る事。
    ランナーとパーツの境界がわかりづらい。

    2.エッチングパーツの使用は良く考える事。特にMA1,2とMB1,6。
    プラパーツの方が裏面のモールドがあってリアルかも。
    同様の理由でMB13よりもA4の方が雰囲気は良い。

    3.工程1のA13にA18を取り付ける時、
    微妙にA18が真っ直ぐ付かない事に注意。削って直すべきか。

    4.工程4のMD2がどう付くかわかり辛いので注意。
    自分は結局適当に付けてしまった。

    5.防盾にエッチングを選んだ場合、工程6のA38との接着は後回しにすべき。
    工程10で先にA38を砲本体に接着した後に防盾を付けたほうが作業しやすい。

    6.工程10でのA30の取り付けは、
    それまでの工程で歪みがあると付かないかも。
    その場合はA30砲身側を削って対処。

    7.同じく工程10のMC2,MC1,MA4は合わない。
    切るなりなんなりの調整が必要と思われる。

    じゃあ、今日はここまで。


    人���������

    似たカテゴリーの投稿