パンターII 砲塔

20060805233636.jpg
正面
20060805233655.jpg
背面
20060805233647.jpg
側面右(未完)
20060805233628.jpg
側面左

最近フィギュアとか船とか飛行機とかを作っていたので
久しぶりの戦車。
塗装段階の奴は他にもポルシェティーガーがあるけど
やはり組立が一番楽しいね。






ほったらかしていたパンターIIの砲塔に
ツィンメリットを施しはじめる。
実はとある他の戦車を作り始めて、
パテがあまったのでついでに施しはじめたんだけれどもさ。

さて、ご存知の通りパンター系列のツィンメリットは
ティーガーや四号戦車に見られるような物ではなく
大きなタイルのように別れているコーティングが有名。

しかし、もし末期にパンターIIが量産されていたとしたら
作業簡略化の為に虎等と共通のツィンメリットパターンに
なっていたのではないかと考えて
とりあえずこのパターンを刻んでみました。
とか言って自己正当化。
ただやっぱりそうなってたんじゃないかなぁ。
(“ツィンメリットが廃止されるまでに量産できるのか?”とかいう
疑問禁止。)

じゃぁ、今日はここまで。


人���������