[非模型話] 引き伸ばし機がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

遂にやってしまったというかなんというかまさかここに手は出すまいとか思ってたんですが先日棚を二つ買って部屋を片付けた時に思ったより部屋が広くなった結果おや、置けるのか?みたいな事考えてたらヤフオクに新品未使用の代物がお手頃な価格で出ててアァァァァァァとか七転八倒煩悶悩乱しているうちに指がポチィーッ!!!!!!ヤマトがバァーンッ!巨大なダンボールがドーン!

SDIM0284

Fuji B690引き伸ばし機。最大フォーマット6×9。

そんなわけで我が家に引き伸ばし機がやって来てしまいまして。暗室の中、赤よりも紅い灯火の中でトング持ってジャバジャバ皿現像は最早空想の世界でなく、我等が眼前にある現実として存在しているのです。おお威風堂々のフジフィルムマーク。おおいかにも前時代的、だが何よりも心を震わせる強烈な「機械」としてのフォルム。まったく素晴しい、全く心が躍り足は踊るのです。

IMG_20180703_063234 - コピー

バリグレード2号相当、2.4秒、F8

ニョロっと焼いてみたのがコチラ。ああ、なんというか。好い、歩いは佳いという表現こそが似合うというか。別に写真はプリントしてなんぼ、他は紛い物みたいな旧時代的かつ思考停止の極み、言ってしまえば時代に取り残された残り滓のような一派に与するつもりはサラサラ御座いませんが、プリントしてみるのって楽しいな、とか思ってます。もうちょい大きいの焼いてみたいな。

じゃあ、今日はここまで。


人���������

One thought on “[非模型話] 引き伸ばし機がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

  1. Pingback: [非模型話] Kodak Medalistを称え尽したい | ナイフとパテとニッパーと