(唐突に)ロンドン日記

一ヶ月放置するのもあれなので、
イギリスで撮った軍事系の写真と模型についてでお茶濁し。
P1010759.jpg

王立フュージリア連隊博物館にて。
よくみたらGew41だったという罠。
本でしか見たことのなかった物なのでびっくり。
このフュージリア連隊博物館、
冷静に見るとただ物を棚に置いてるだけなんだけれども
ぽろっとこういう物がおいてあるんでちょっと驚き。

あとはロンドンの模型店でハンブロールを購入。
とりあえず定番のマットホワイトを。
こっちにはまだ廃番になった色が残ってるみたい。
さらに、ハンブロールの缶スプレーも売ってる。
逆に普段日本でよくみるタミヤの塗料コーナーが随分小さくて、
アクリルしかおいてない。
その横に全色そろってるファレホの棚があったりして、
嫌でも異国の模型店だな、と実感。
あとはお国柄エアフィックスの模型で、
棚(といってもやたらでかい。)二つが埋まってたり
同じ欧州連合だからなのかレベルの模型が充実。
ジャンル別にメーカーの置いてある量をわけると、

AFV
レベル(ミニスケ含む)≒エアフィックス=イタレリ>ドラゴン>タミヤ>その他東欧、アジア系

航空機
エアフィックス≒レベル>ハセガワ>アカデミー>タミヤ>その他(ローデンとか)

艦船
ドラゴン>レベル>ウォーターライン

って感じ。やっぱり欧州系とドラゴンが強い感じ。
とりあえずこんな感じで。

じゃぁ、今日はここまで。


人���������