電撃ホビーマガジン2013年11月号に記事を寄稿

    社内政治の面倒臭さに甚だ心が折れそうになり、寧ろ利益と損失によってのみの繋りとなる客先との交渉の方が余程楽だ、という事実にこそ軽い絶望と眩暈にも似たような感覚を覚える昨今でありますが、皆様如何お過ごしでありましょうか。

    過ぐる10月1日を持って手前も勤続一年となりまして、よくもまぁドロップアウトしなかったな、と我ながら己を賞賛したい気持で御座います。

    それを祝して、というわけでは無く、遅い就職祝いで祖母が一着スーツを仕立ててくれる事となりまして、先日大森のisn’tさんに行って、採寸を行って貰って参りました。仮縫いが今日か明日か、という所なので、待ち遠しくあります。併せて、アキバヨドバシの上にあるビッグヴィジョンでも安いスーツを一着自腹で頼んでみましたので、比較してみるのも又楽しいかと思います。

    さて、タイトルの如く、現在書店に並んでおります電撃ホビーマガジン11月号、巻頭特集「10式戦車 in Action!」において、ジオラマのフィギュアを担当させて頂きました。タミヤ10式戦車のフィギュアは出来が非常に良いにも関わらずタミヤ公式サイトの塗りは只々酷いの一言で御座いますので、その辺り覚悟を決めて塗りました。我ながら良い出来になったかと思います。宜しければご覧下さい。

    又、親しくさせて頂いておりますfuma氏の企画向けに、↓のような物も塗装しました。最終形が楽しみで御座います。

    じゃあ、今日はここまで。


    人���������

    似たカテゴリーの投稿