ハンブロール供給途絶について

    著しく滞る更新にも関わらず、どっこい生きてるシャツの中、とでも申しましょうか。生きております。

    さて一年ばかり供給が途絶しているらしいハンブロールですが、どこからともなく「英国の法規制の影響で輸出できない」なんて話が流れて参りました。いやそんなバカな、と思い、Twitter で公式アカウントに以下のように質問。

    Kilroy was Hereさん(@cutnipper)の9:54 午前 on 土, 9月 14, 2013のツイート:
    @Humbrol Dear Humbrol, I heard exporting for Japan has completely stopped due to some change of law in Britain. Is it True?
    (https://twitter.com/cutnipper/status/378683014235967488)

    それに対してハンブロール公式アカウントの返答がこちら

    Humbrolさん(@Humbrol)の5:21 午後 on 水, 9月 18, 2013のツイート:
    @cutnipper First we have heard about it 🙂 No things are carrying on as usual.
    (https://twitter.com/Humbrol/status/380245165220192256)

    ということで少なくともハンブロール公式アカウント側ではそんな事実は知らない、すべてはいつも通りだ、とのことでございます。
    よって手前の個人的見解としては、英国の法規制で輸出ができないという理由は疑わしく、なにがしか別の理由によるものであると考えます。そもそもハンブロールだけを規制する法規制ってなによ。有機溶剤規制とかなら模型用塗料の流通だけが止まるというのは考えづらい(例えばW&Nの油彩関係のものも止まるのでは?しかも日本向け輸出だけが止まる?)し一律規制ならもっといろんなところに影響が出るもんだし。

    真相は闇の中とはいえ法規制ってのはどうだろうなぁ。

    じゃあ、今日はここまで。


    人���������

    似たカテゴリーの投稿

    「ハンブロール供給途絶について」への2件のフィードバック

    1. 法規制は通常輸出側ではなく輸入側でかけるものですね。

      有機溶剤(VOD)についてはEPより日本の方が規制が緩いので、それを理由に輸入が止まることはないと思います。

      単に『通常通り』の捉え方の相違ではないですかね…定量的に問い合わせてみると良いかもしれません。

    2. 以前、仲間内(○井田さんとか・・・)の飲み会でご一緒したことがあります、戦車大好きでございます。 これまた仲間内にハンブロール一筋な方がいまして、「もう黒が手に入らないんだ」と嘆いておられます。 噂では日本の取扱代理店が手を引いたと聞きました。 真相はどうなんでしょうね。

      シャツの中でも生きてて安心しました。
      いずれまたどこかで~。

    コメントは停止中です。