[バイク]CD250Uのチェーンを交換

    最近模型熱がモリモリ下がっている最大の理由はなんじゃらほいと考えてみた所、どうやら毎日仕事から帰ってきた後にグッタリしているせいで何となくやる気が起きず、「継続的に手を入れる」というのが出来なくなっているのが最大の理由じゃないかと思い至りまして。加えていえば夜帰ってくると既に外が寒く、エアブラシを出してどうの、ってのが難しいってのが状況の悪循環を加速させているような気が致します。

    つまりどういう事かと言うと殆んど模型に触ってないわけで。色々と試してみたい技法だとか思いつきが無くはないのですが、消沈しきったモチベーションは中々震い立たず。さらに家の中の置き場がそろそろいっぱいになってきた為、勢いに任せてキットを購入、勢いに乗って完成、というカンフル材も利用できておりません。なんとかしないといけないなぁ。

    閑話休題。

    DSCF5444タイトルにもある通り、我がCD250Uのチェーンを交換致しました。つっても自分でやったわけではなく、前後スプロケット、チェーン纏めてお店に丸投げ。持ち込み部品代で工賃が割増になり、工賃総額9900円程。とはいえ弄る気愾も無いし部品をヤフオクで入手したり楽天のポイントを使ったりと安く上げた為、実際の所は割と安く上がっております。

    元々中古車の我がCD250Uは、車体のコンディションは大変宜しいのですが、製造から年月が経過している事による経年劣化はいかんともしがたく、また精神衛生上宜しくないので消耗品の交換を進めております。勿論生産停止から年月が経過しているバイクで御座いますので、ホンダでの部品の欠品もかなり抱えており、まぁ色々と難儀な瞬間も御座いますが、とりあえず交換できる所からボチボチ替えて行こう、と。しかも先日チェーンの掃除と注油を行なっていた所、シールチェーンのOリングが脱落しているのを発見しておりまして、錆びてるしまぁ一気に交換すんべ、と決断し交換と相成りました。

    DSCF5445今回交換したチェーンはD.I.Dの520VX2なんかXリングとかで凄いらしんですが、Xだとリングじゃなくね?とか考えてしまう私には、知識不足の為そのXリングがどれぐらい凄いのか良くわかりません。ただ耐久性が従来のチェーンより上がっているという宣伝文句に心を惹かれ、高耐久→ビジネスバイクにピッタリ!というただそれだけの思考法でこれを選択しております。同時に交換してもらった前後のスプロケットは、前がXAMの物で、カーボライジング処理という物がされてるんだそうですが良くわかりません。ただこんなマイナーバイクの交換パーツを出してくれてる事に感謝で御座います。対照的にリアは台湾製の安い奴で、ヤフオクで落としたので良くわかりません。とはいえ、この三点を交換して貰ってからはスタート時の不安定な感じがなくなり、安心して幹線道路の法定速度を出せるようになったので非常に走り安くなりました。

    それと、本日ガス欠を経験致しまして。リザーブコックに入れて事無きを得ましたが、中々にビビる経験でありました。購入時が走行距離が7670キロ程で、本日の給油が7840キロ程。170キロ程走行した事になります。10リットルタンク中リザーブが1.8リットル程度との情報をネットで得ましたので、8.2リットルで170キロを走った事になり、燃費は20km/リットル程度。運転の勝手が判り初めてきたのが最近だと考えれば普通ではないでしょうか。

    今後の予定としてはタイヤの交換、ブレーキパッドとブレーキシューの交換、前ブレーキディスクロータの交換、そんな所かな、と考えております。

    そんなバイクのお話でした。

    じゃあ、今日はここまで。

     


    人���������

    似たカテゴリーの投稿