1/35 ドラゴン ヤークトティーガー制作記 その2

20050905210454.jpg

今日は転輪を付けた。もう合いの良さに感動。
車体にもう砲の基部がくっついてるのは自分の趣味。
完成時にどうなるかわからないとモチベーションが続かないから。
大体どんな戦車作る時でも先に砲塔作るね。楽だし、形が見えるから。

足回りはパンターの時の用な事にはしない。
前回のでこりた。
アルミ砲身、クリアパーツ、メタルケーブル、エッチング等付きと、
盛り沢山な最近のドラゴン。
コレで各キットに一体ずつ兵士も付けてくれたら最高なんだけどなぁ。
20050905210502.jpg

転輪の組み方自体はいつものドラゴン。
ただ自分は車体右側の前から二番目の転輪シャフトを組む時に、
切り欠きがなかったので難儀した。結局モデラーズナイフでガリガリ。
あとは左右でシャフトの切り欠きの角度が結構違う。並べてみるとちょっと変。
まぁ履帯で隠れるんだろうけど。

あとは一番後ろの転輪のシャフト、
切り欠きもなんも無い所にシャフト指して真下に向ける、と。
別に難しいわけじゃないけれど、なぜここだけ切り欠きが無いのかと不思議に思った。
まぁ苦じゃないけどさ。

今日はここまで。結構書いたなぁ。


人���������