顔の塗装の楽しさ

    12月に秋葉原はイエローサブマリンで行われるコンテストになんか出そうと思っておりまして、フィギュアへの規定がないのをいいことにデサントさせてやろうと思ってフィギュアを塗っております。

    006

    久しぶりの平野氏原型のフィギュアはやはり小さくいなという印象。ただモールドはキレキレで素敵。塗装はM.Jキム氏の解説本に記載されてる「初心者向け」 の方のレシピに若干のアレンジを加えて。

    社会人になって時間がなくなった分、逆に集中力が上がって手が早くなったといいますか、モチベーションの維持が楽になったといいますか。久しぶりに筆を持つのが楽しくなっております。時間がなくなってハンブロールが使いづらくなったのだけが難点かな。

    じゃあ、今日はここまで


    人���������

    似たカテゴリーの投稿