ファレホとカドミウム

    Facebook上でちょっと気になる投稿を見つけたので投稿者のStefano De Rensis氏の許可の元翻訳してポストする事に。元の投稿はコチラ。ついでに言うと文中に表われるWeが何を差すのかも不明。ただ一応知っておいて損は無い情報かと思うので和訳すると決めた次第。

    • ポストの著作権はStefano De Rensis氏に帰属すると思われます。
    • 翻訳は私cutnipper(twitter)が行ないましたが、その正確性に保証を与える物ではありません。
    • 元の投稿はコチラ
    • 他言語からの翻訳らしく、エラい読み辛いというか文意の取り辛い文章なので、意訳に近くなっています。

    ————-

    我々はあなた方が以前に模型塗料と製品を購入なさったのでこれを書いています。

    最近我々はファレホの表示を更新しました。何故なら、カドミウムとその酸化物が幾つかのファレホカラーにおいて「陰影を出す為」そして「紫外線による色の変化を防ぐ為」に使用されているからです。しかし、「有害ながらも、水と混ぜ合わされ且つアクリル塗料のバインダー内に留まっている限りは無害となる」為、皮膚との接触等には何も問題ありません。

    現在ファレホ及びその他のシリーズも含めて現在38色の塗料がカドミウムを含んでいます。これらの色はモデラーからのリクエストに答える為の色造りの為にこのような顔料を使っています。重要な点は、これらカドミウムを含む色をエアブラシで吹かない事です。又、これらの色のパッケージにも表示がされている筈です。筆塗りで使う分には何も問題ありません。

    カドミウムを含む色リスト

    009 70916 Vallejo Model Color: Yellow Sand
    010 70949 Vallejo Model Color: Light Yellow
    011 70952 Vallejo Model Color: Lemon Yellow
    012 70806 Vallejo Model Color: Yellow German
    013 70858 Vallejo Model Color: Yellow Ice
    014 70915 Vallejo Model Color: Deep Yellow
    015 70953 Vallejo Model Color: Yellow Flat
    016 70948 Vallejo Model Color: Golden Yellow
    017 70815 Vallejo Model Color: Basic Skintone
    018 70955 Vallejo Model Color: Flat Flesh
    019 70927 Vallejo Model Color: Dark Flesh
    020 70845 Vallejo Model Color: Sunny Skin Tone
    022 70911 Vallejo Model Color: Light Orange
    023 70805 Vallejo Model Color: Orange German
    024 70851 Vallejo Model Color: Bright Orange
    025 70956 Vallejo Model Color: Clear Orange
    026 70817 Vallejo Model Color: Scarlet
    027 70910 Vallejo Model Color: Orange Red
    028 70909 Vallejo Model Color: Vermillion
    029 70947 Vallejo Model Color: Red
    032 70946 Vallejo Model Color: Dark Red
    033 70926 Vallejo Model Color: Red
    034 70814 Vallejo Model Color: Burnt Cadmium Red
    035 70859 Vallejo Model Color: Black Red
    037 70835 Vallejo Model Color: Salmon Rose
    038 70803 Vallejo Model Color: Rose Brown
    039 70944 Vallejo Model Color: Old Rose
    072 70970 Vallejo Model Color: Deep Green
    075 70942 Vallejo Model Color: Light Green
    077 70827 Vallejo Model Color: Lime Green
    078 70954 Vallejo Model Color: Yellow Green
    079 70857 Vallejo Model Color: Golden Olive
    080 70833 Vallejo Model Color: German Camo Bright Green
    082 70967 Vallejo Model Color: Olive Green
    117 70923 Vallejo Model Color: Japan Uniform WWII
    121 70913 Vallejo Model Color: Yellow Ochre
    126 70877 Vallejo Model Color: GoldBrown
    130 70829 Vallejo Model Color: Red Amarantha

    これ以外のモデルカラー、モデルエア、ゲームカラー、パンツァーエーセズ、リキッドメタル、ウォッシュ、そしてインク類にはObscurium(訳註:不明。Google Translateも言語を検出できなかったので本当に意味不明。有毒な、とかかも)な顔料は使われていません。

    これらの色をエアブラシで吹く際は、防毒面を付けて下さい(FFP3規格)

    ————-

    とまぁこんな感じで、ファレホも「完全」に無害ではなった、というお話。ちなみに気になってファレホの公式ウェブサイトを見てみた所、

    MODEL COLOR AND GAME COLOR
    In Modelcolor and Game color , the object is not to bring out the quality of the pigment itself as in Artists’ Colors, but to use pigment for matching existing shades of uniforms, medieval or modern, weaponry, military vehicles of all kinds, and fantasy figures modern and ancient. Sometimes more than a dozen pigments are employed to achieve the most perfect match possible. In our colors for Models and Miniatures, Cadmium Calcinated Zinc Sulphide and Cadmium Sulphoselenide are present in some of the basic colors and in even lesser percentage in mixtures of the 300 plus shades. All are certified as ASTM D4236- No Health Labelling Required, and projected is in addition the EN71-3 certification, as well as a new label design which will make it feasible to list the most important pigments contained in the colors.

    http://www.acrylicosvallejo.com/gb/safety-gb.html

    「モデルカラーとゲームカラーにおいて、その目標は美術用塗料の品質を作り出す事ではなく、寧ろ色を実際の、つまりは中世や現用の制服、武装、軍用車両やその他古代から現代に至るまでのファンタジーフィギュアの色に近付ける事です。我々の模型用塗料においては、確かに幾つかの基本色と更に少ない割合で300以上の色に硫化カドミウムと硫化亜鉛、硫セレン化カドミウムが使用されています。全ての塗料はASTM D4236基準に適合しており、加えてEN71-3基準適合の為に健康被害についての表示は義務づけられていません。又、新しいラベルのデザインは塗料に含まれている主な顔料を表示する事が可能となります。」

    とおいう表記があり、カドミウムを含んでいる事は否定していない物の、表示する義務が無い程少ないよ、って事らしい。要するに炭酸飲料に入ってるアルコールみたいなもんで、入ってはいるけど気にしなくて良いよ、って事かと。

    又、ファレホ公式サイトの模型用塗料FAQには、(抜粋)

    14. Health and Safety
    14.1. How safe are your colors?

    All our colors have obtained the ASTM D-4236 certificate, and all our raw materials comply with the REACH requirements.

    14.3. If Model Color paints are waterbased and do not contain harmful solvents, why are some colors labeled: Do not spray?

    A few of our Model Colors contain a very small percentage of Cadmium, and are so identified on the label. A complete listing can be found on our web site under Health and Safety. The pigment Cadmium is considered harmful only when dispersed in the air, and California proposition 96 requires the label to carry the warning “do not spray”.

    14.4. Can I airbrush with Model Color?

    Our range of Model Air has been developed especially for airbrushing, and employs only pigments which can safely be used in an Airbrush. Where Model Air is not available, people do use Model Color with thinner, in this case please check the label, because the Model Color range contains 38 colors which contain traces of Cadmium, please see 14.3 above.

    14.5. Is Game Color safe for use by children?

    Yes, it is. The use of Game Color for painting the figures used in table games has been the principal factor considered in its formulation. Beside the ASTM certification, Game Color has obtained the EN 71/3 certificate, which means that it can be used safely by children, although it is not to be sold as a toy. The complete certification reads : Conforms to EN 71:1994/3 “Safety of Toys, Part 3, “Migration of Certain Elements”. which permits the colors to be used by children over the age of 3 years.

    • 常見問題第14項、安全と健康について
    • 14項1
    • Q: 塗料はどの程度安全ですか?
    • A: 我々の全ての塗料はASTM D-4236基準適合であり、又全ての原料はREACH要求を満たしています。
    • 14項3
    • Q: ではモデルカラーが水性で、かつ毒物を含んでいないのなら、何故ラベルに「スプレーしないで下さい」と表記があるのですか?
    • A: 2~3種類のモデルカラーは極微量のカドミウムを含んでおり、又ラベルにも表示されています。完全なリストはHealth and Safetyの項を参照して下さい。カドミウム顔料は空気中に散布された際にのみ有毒とされており、カリフォルニア住民投票96はこれらの物質を含む場合に「スプレーしないで下さい」との表記を求めています。
    • 14項4
    • Q: モデルカラーシリーズはエアブラシで吹いても大丈夫ですか?
    • A: 我々のモデルエアーシリーズは特にエアブラシ用として開発されており、又エアブラシで吹いても安全な顔料だけを使用しています。もしモデルエアーが無い場合人々はモデルカラーをシンナーと使用しますが、この場合は上記の第14項3にある通りモデルカラーの内38色は微量のカドミウムを含んでいる為、ラベルを調べて下さい。
    • 14項5
    • Q: ゲームカラーは子供が使用しても大丈夫ですか?
    • A: はい。大丈夫です。テーブルゲームで使用されるフィギュアを塗装する事はモデルカラーの組成における最大の目的です。ASTM要求に加え、ゲームカラーはEN71/3基準適合であり、つまり玩具として販売はされていないながらも、子供る使用が許可されています。全文については3歳以上の子供による塗料の使用を許可する以下を参照して下さい: Conforms to EN 71:1994/3 “Safety of Toys, Part 3, “Migration of Certain Elements”

    以上のようにあるので、そんなに大騒ぎする程ヤバい塗料ではないのではないかな、という印象。つうかシンナー使ってプラスチック溶かして接着し、レジン片をヤスリでゴリゴリ削ってるような趣味やる人がこの程度で大騒ぎするようならそりゃあ模型止めた方が良いのではないかな、というレベルかと。でも知っておくのは重要だと思うよ。

    じゃあ、今日はここまで。


    人���������

    似たカテゴリーの投稿