DOR “夏っぽいさん” 完成

    さてそんなわけでネットリと塗っていたDORさん製作「夏っぽいさん」も遂に完成致しまして、とりあえず人生で初めて美少女フィギュアを一つ完成させるに至ったわけであります。色っぽい造形なので色っぽく塗ったつもりではあるものの、実際どうよと聞かれると甚だ困ってしまうわけで御座いますが。

    DOR とりあえず今回の一連の塗装で得た教訓としては、「美少女フィギュアを塗る時は黒サフから初めてはいけない」という事かしら。ヒストリカルならまだしも美少女フィギュアだとどうしても色が濁りがちになるような。特にファレホ/アンドレアだとエアブラシで吹きつけた時にそれが顕著になるような印象を持った。それとシャドウはあまり赤に振らないほうが良さげ。赤からピンクへのグラデーションでも出来ない事はまったくないのだろうけれど、所謂美少女フィギュアの塗装はオレンジ系に振るのが正解っぽい。少なくとも簡単ではあるね。ついでに言うのなら、アンドレアのヒストリカルフィギュア用肌色塗装セットである「Flesh Paint Set」は美少女フィギュアの塗装にも全然転用可能だな、という印象が殊更強くなりました。御手付きのikasa氏原型たる丑のお姉ちゃんで試験的に採用してみたけれど、今回のでいよいよ判明。あれ一セット持っておけば美少女フィギュアからヒストリカルフィギュアまで、およそフィギュアって物は粗方塗れるようになるんじゃないかしら。色という意味でだけど。

    あと金髪の塗装は、どうもシャドウをオレンジで差すのが効果的なような気がしております。

    そんなわけで大変に楽しいフィギュアで御座いました。その他の写真はFlickrへ。
    フィギュアを製作なさったDOR氏の完成写真は氏のブログの記事にあるので、手前のショッボイ出来の物と比較して見るのも面白いかと。

    じゃあ、今日はここまで


    人���������

    似たカテゴリーの投稿